巣を見つけたら

温かくなる季節がやってきました。温かくなると、寒い時期には見られなかった昆虫や虫が顔を出してきます。 蝶々やてんとう虫など微笑ましく思える虫もいれば、気をつけなければいけないハチのような虫もいます。 ハチも、種類によって習性などが変わってきますが、中でも、スズメバチはくせ者です。 スズメバチの習性は、集団行動をし、敵だとみなされると一斉に襲ってきます。最悪の場合、死に至ることがあるので注意が必要です。 スズメバチの巣は独特で、マーブル状に模様があり何層にもなった大きな塊なのです。初めてスズメバチの巣を見る人は、ハチの巣だとは気づかない可能性があります。 活発な時期は8月〜10月の間で、春に女王蜂が巣を作りはじめ、働きハチが育ち、夏ごろから活発的になります。

活発な時期のスズメバチは非常に攻撃的です。巣を見つけた際には、充分注意しながら駆除しましょう。駆除する際は、市販のスプレーと防御服が必需品です。しかし何よりも、生死に関わってくることなので、スズメバチの巣を駆除してくれるプロの業者に頼む事が一番です。 やはり、プロの仕事である以上、プロの業者にお願いをすると、最低でも2万円はかかってきます。 経済的には痛いところですが、徹底的な駆除と安全は保証されるので、それを考えると頼むべきところだと思います。 さまざまな生物との共存は、人間をも脅かすことがありますが、生きていくうえでは大切なことなのではないのでしょうか。